冷えから起きる体の異常

冷え性のない体を作りませんか?

カラダの中心部分の温度である深部体温は、細胞が最も働きやすい37度にいつも保たれている必要があります。
冬になり外気温が下がると、この深部体温を維持するために、手足や表皮の血管を収縮し血流を低下させて、体内の熱を逃がさないようにします。
この状態が長く続くと、手足や表皮に温かい血液が運ばれなくなり、末梢の体温が下がり「冷え」を感じるのです。特に、「冷え」に敏感な人は、それほど寒くない環境でもこのような末梢の状態が起こりがちです。

冷えの治療方法

「冷え」で悩む人は、カラダを外側から温めることに気をとられがちです。しかし、「冷え」のそもそもの原因は、カラダの内側で「熱をうまく作れない」「せっかく熱を作っても、手足などカラダの隅々までうまく運べない」ことにあります。

抜本的な「冷え」解決の秘訣は、代謝を高めることです。これにより、カラダで熱を作る力が高まり、それがカラダの隅々まで運ばれるようになりカラダ全体が温まるのです。

当院では様々な治療法で身体を温め身体の循環をよくし、代謝をあげることで「冷え」になりにくい体を作って行きます。また自律神経に対する治療をすることで、冷えから受けた症状も改善していきます。

冷えになりやすい人は

ヒトはカラダを動かすとき頭を使うときにも体内で常に熱を生みだしていますが、日常生活が活動的でないと熱を作り出すチカラが弱まります。
また、胃腸の働きが弱いヒトは、消化・吸収能力が低下しているので、食べる量もおのずと減り、カラダの中で熱を作る力が弱まって、「冷え」になりやすい傾向があります。

「冷え」をそのまま放っておくと、血液の循環が悪い状態が続くためさまざまな体調不良を引き起こす原因となり集中力の欠如やイライラなど、精神状態にも影響が現れることもあります。

冷えになりやすい人は

  • むくみ
  • 頭痛・肩こり
  • 腹痛、下痢・便秘
  • 慢性疲労感
  • 集中力の低下・抑うつ感
  • アレルギー、肌アレ、シミ
  • 眠れない
  • 薄毛・脱毛
  • 生理不順
  • 胃がもたれる
  • 風邪をひきやすい

冷え性のタイプ

「冷え」は、冷える部分や症状によって、大きく5つのタイプに分けられます。自分がどのタイプに当てはまるのか、確認してみましょう。

四肢末端型
  • 手足の末端が冷えるタイプ
  • 無理なダイエットによる栄養不足や運動不足などにより、熱源が不足するため、熱が逃げないよう手足の血流を減らしてしまう過剰な防御反応が原因
  • 冷え症の典型的なタイプ、特に若い女性に多い
下半身型
  • 下半身だけが冷えるタイプ
  • 血液がうっ血したり、下肢の血管を調節する神経が腰や臀部で圧迫され、下半身の血流が悪くなることが主な原因
  • 多くの冷え症の人に見られ、特に中高年に多い
内臓型
  • カラダの中心(内臓)が冷えるタイプ
  • 副交感神経優位の体質やアレルギー体質の人に多く、体表面の血流が多いため手足は温かいが、熱が逃げやすいためカラダの中心が冷えてしまうことが主な原因
  • 男性に多い
全身型
  • カラダ全体が冷えるタイプ
  • ストレスや不規則な生活などにより自律神経が乱れ、代謝が低下して熱をうまく作れなくなるため、脳が体温の基準値を下げてしまうことが主な原因
  • 自覚のない低体温の場合があり「隠れ冷え性」ともいわれる
  • 高齢者や子どもに多い。若い男性にも見られる
局所型
  • カラダの一部だけが冷えてしまうタイプ坐骨神経痛やヘルニアなどの神経系の障害や、動脈硬化などの循環器系の障害を患っている人に多い。
  • 坐骨神経痛やヘルニアなどの神経系の障害や、動脈硬化などの循環器系の障害を患っている人に多い。
    ※局所型はかかとだけ、ももの横だけ、背中の一部だけ、二の腕だけなど局所的に冷えるもの

冷えを放置すると、いくつかのタイプが組み合わさり、冷えの症状がより重くなってしまうこともあります。

芝浦治療院 SHIBAURA CHIRYO IN〒108-0023
東京都港区芝浦3-12-5石阪ビル2F
田町駅から徒歩5分

受付時間
平日
10:00~22:00
土
09:00~19:00
祝日
09:00~19:00
日
休診
お電話でのご予約・お問い合わせ 03-5445-6600 初めてご来院される方へ 診療時間・ご予約・アクセス

このページの上部へ