鍼灸 | 田町・芝浦・三田など港区周辺で整骨・整体・鍼灸・マッサージ・カイロプラクティック・骨盤矯正・交通事故治療なら芝浦治療院

受付時間
平日10:00~22:00
土曜・祝日09:00~19:00
日曜休診
お電話でのご予約・お問い合わせ03-5445-6600 English

鍼灸

鍼灸

鍼灸治療は人が本来持っている自然治癒力を高めることで、身体のバランスを整え、機能の回復を図る治療法です。
また、疾病の予防にも寄与することから、予防医学の一つとして世界各国で注目を集めており、統合医療(Integrative Medicine)の一つとして位置付けられています。
鍼治療は、人体の精神機能や自律機能に作用し、くずれた生体バランスや内部環境を正常に戻すことで生体の組織、器官の機能的、構造的異常を改善又は回復します。
消化器・呼吸器・泌尿器系の器官に影響を及ぼし、また、胃や小腸などの消化器の運動、排気量や利尿・排尿機能の調節や分泌機能が低下しているものに対しては、これらの機能を亢進させ、逆に亢進しているものに対しては抑制(押さえる)する働きが作用します。つまり正常な状態に戻すように働くと同時に、血液循環を促進します。このように、広範囲にわたって体に様々な影響を与えます。

適応疾患

この他にも、次のような疾患でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

アレルギー性疾患
整形外科疾患
神経系疾患
婦人科系疾患
消化器系疾患
泌尿器系疾患
不定愁訴
その他

施術の流れ

よくある質問

鍼は痛いですか?
一般に使用している鍼は髪の毛程に細く、刺されてもほとんど痛みを感じません。
衛生面は大丈夫ですか?
使い捨て鍼、又は個人専用鍼で高圧滅菌消毒もしていますので全く安全です。
鍼は深く刺しますか?
体質や病状や部位によって刺す深さは違います。
経絡(気血の流れ)調整ではほんの数ミリ刺すだけですし、接触針といって、刺さない方法もあります。
血は出ますか?
鍼を抜いた時に少量の出血があることが稀にありますが、循環の悪い時にみられる?血(おけつ)というもので、出血し続けるということはありません。
また、ワルファリンなど血液抗凝固剤を飲まれている方は事前にお申し付け下さい。
針の跡は残りますか?
鍼の跡は残りませんが、場所によっては内出血しやすい所もあります。内出血は1~2週間で治まります。
何本ほど刺すのですか?
数本の人もいれば十数本の人もいるという具合に、体質や症状によって違ってきます。
鍼は刺したままですか?
すぐ抜くこともあれば少し刺したままで置いておくこともあります。
すぐお風呂に入ってもいいのですか?
あまり身体を活動的にさせますと、鍼の効果が薄れるということで、すぐには入浴しない方が良いでしょう。
鍼治療の後にお酒を飲んでも大丈夫ですか?
治療前の飲酒は避けて下さい。運動、食事は30分ぐらい前に済ませてください。治療後は30分から1時間は安静をお勧めします。その後の運動、お風呂、アルコールも大丈夫ですが、疲れやすい方,痛みが強い方はアルコール、お風呂、運動など、急激な血液循環量が上がると痛みを誘発することがありますので、避けてください。
子供でも鍼治療は受けられますか?
赤ちゃんから鍼治療は出来ます。皮膚に刺さない小児鍼もあります。
幼児でも、体質改善を目的に治療をされていた患者さんは沢山おります。

鍼治療について

問診から背中の触診、背部側の施術(15分)、マッサージ、腹部側の施術(15分)という流れになります。最新の東洋医学と西洋医学の融合をはかった中医学(中国医学)による電気鍼治療です。

初回は細かな検査や問診が必要になってきますので1時間半位をみておいてください。次回からは一時間程の治療になります。

鍼はどんな鍼?痛くないの?

鍼(針)と言うと、たいていの人は注射を想像・連想し、「痛い」のでは?と心配されます。
鍼の種類も多様ですが、一般的には柄のついた長さ約3cmほどの「和鍼」とよばれる鍼です。注射針はもとより縫針よりも更に細く、髪の毛よりも少し太いくらいの0.2mm程度のものです。しかも鍼の先端は更に細く、刺入時の痛みを無くす工夫がされています。

針の材質は、以前は金や銀が使用されていましたが、現在ではステンレス針が大多数を占めています。その理由は切れ味が良く、刺入時にも痛みを感じにくく折れないという理由があげられます。

鍼治療には種類があるの?

低周波置鍼療法 : 鍼の柄の部分に低周波治療機器の電極をクリップで接続固定し、低周波を通電する。
灸頭鍼 : 一度刺入した鍼の柄部分に灸を載せて、温熱効果を加える。
小児鍼 : 乳児・幼児、お年寄りのために皮膚に刺入せず、皮膚表面で弱い刺激を与える。
皮内鍼 : 皮膚内に2~5mm程度の小さな鍼を斜めに入れて絆創膏で固定。数日間連続した鍼治療効果を得る。
円皮鍼 : 皮内鍼と同様の効果。2~3mm程度の画鋲の形をした鍼を皮膚に対して垂直に入れて絆創膏で固定する。

これらは日常生活で何の支障も痛みもなく、上から揉んでも痛みは感じません。

中国鍼 : 普通の鍼よりは少し太めの鍼。熟練者であれば痛みは感じない。

以上の様な種類がありますが症状に応じて施術方法も異なります。

灸治療にはどんな種類があるの?熱くないの?

灸治療は、皮膚上にもぐさを置き、これを燃焼させて皮膚への熱刺激を与える療法ですから鍼のように痛くないと言い切れません。当然、熱いです。
しかし、もぐさは蓬の葉を精製して作られますが、十分に精製された上質の物は、おだやかな熱刺激が皮下に浸透します。一般的な灸は「糸状灸」といい、米粒の半分以下。糸の様なもぐさですから、熱いと言っても一時的にチクッと感じる程度のものです。

灸は、もぐさが大きければ効果があると言うものではありません。症状に応じて有効なツボに、有効な適量の熱刺激を加えることが効果的な灸法です。ですから一般的には、先に説明した糸状灸が施され、熟練者が行えば跡を残すことはありません。小さな水泡ができたとしてもやがて自然に消えてしまいます。

この他に直接、皮膚に灸を置かない「温灸」や「隔物灸」、先に解説した鍼の柄に灸を置いて、熱刺激を間接的に伝える「灸頭鍼」などは、熱いと言うよりは温かく心地よい熱刺激で跡も残すこともありません。

ツボ・経絡ってなに?

鍼灸治療をする部位(治療点)は、ツボ(経穴)と呼ばれる場所です。日本で定められた経穴の数は、全部で361あります。これらが無秩序に存在するのではなく、一定のラインにしたがって並んでいます。
この経穴の位置を結んだラインを「経絡」といい、代表的に14経絡ありますが、それぞれの臓腑に対応して、六臓六腑(五蔵六腑に心包の臓を含める)をめぐり、各臓腑の調整を行う経絡が12経絡。経絡の名前は、肺の臓をめぐる経絡には肺経、大腸の腑をめぐる経絡には大腸経と言うように、めぐる臓腑の名前がついています。そしてこれらの経絡は、関連する臓腑にエネルギーを与えています。
残る2つの経絡には、顔、胸、腹の真ん中を通る「任脈」と、背中の真ん中から頭を通る「督脈」があります。この二つの経絡は、12経を流れるエネルギーの過不足を調整する重要な役目を果たしています。

無月経・不妊症・逆子・月経異常・小児マヒ・脳性マヒ・百日咳・消化不良・更年期障害・自律神経失調症

治療を受ける際に注意をしなければいけないことは?

熱がある時や体がひどく衰弱している時は避けた方がよいでしょう。また、治療の直後の入浴や飲食もなるべく控えて下さい。特に、はじめて治療を受けた人は、治療後に体が重く感じたり、熱っぽく感じたりすることもまれにありますが、翌日にはそうした症状も消え体も楽になります。
治療に慣れれば二度目以降は、こうした症状はあらわれません。ご安心下さい。症状(病状)によっても、施術を行って良い場合と悪い場合もありますから、治療者に相談の上、施術を受けて下さい。

どのくらいの頻度で治療にかよえばいいの?

筋収縮性の頭痛などは、一回の治療ですっかり痛みがひいてしまう場合もあります。また一定の期間、治療を続ける必要のある場合もあります。
病気の種類や症状によって、治療日数はかなり違ってきますが、急性の症状は比較的早く治り、慢性的な病気(症状)ほど長くかかるのが一般的です。最初は一日置きに2~3回ほど通院し、症状が軽くなれば、週に一回、或は、状態が良ければ月に一回は、定期的に健康維持のために治療を受けておくことなども良いことでしょう。

消毒

医療機関と同様に高圧滅菌消毒器(オートクレーブ)を利用し、安全面には最善の注意を払っておりますのでご安心ください。尚、個人専用鍼(10,000円)をご希望の方は販売もいたします。先にお申し出ください。

よくある症状やお悩みで選ぶ

PAGE TOP