カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは、約100年前(1895年)にアメリカのD.Dパーマーによって創始されたもので、背骨(椎骨)の矯正を手で行う技術で正常な位置に戻すこと(「手段」)によって”神経系の働き”の機能回復を「目的」とした治療法です。脊椎や関節それに付随する筋、人体などの構造と神経系や血管系などの機能を重視します。
カイロプラクティックとはギリシア語で「手の技術」という意味で、徒手により骨格(主に脊椎、骨盤)の構造的な異常や神経系統を調整することにより体内の自然治癒力の向上をねらう療法です。
治療テクニックは、さまざまなものが開発されており、これまでは頸や腰を大きく捻って関節をならすような

治療イメージがありましたが、現在では比較的ソフトな手技が主流となっています。その中には、三角形のクッションを入れるだけのような手技もありますので、ご年配の方でも安心して受けることができます。

神経系の働きとは?

身体のすべての組織・器官をコントロールしています。手足を動かすこと、内臓の働き、内分泌、免疫系、心の働き、すべてです。つまり、身体の司令塔です。カイロプラクティックはこの司令塔(『神経系』)の乱れを正常に戻します。

施術の流れ

1 来院 カルテを作成いたしますので申込書に記入していただきます。 2 問診 細かくどこが気になるか等お伺いいたします。 3 骨格確認 肩の位置を確認いたします。 4 トムソンベッド 矯正専用ベッドでの施術をいたします。 5 脚長差確認 骨盤の歪み・仙腸関節の状態を確認いたします。 6 骨盤の確認 骨盤の高さ、仙腸関節のずれを確認いたします。 7 矯正 骨盤を固定し、ベッドがドロップします。慣性の法則を利用し骨盤を整えます。再度足の長さを確認し矯正が完了しているかチェックします。 8 肩高確認 肩の位置、肩甲骨の位置を確認いたします。肩周りを弛めます。 9 肩矯正 肩の位置を正常な位置に矯正いたします。 10 カウンセリング 最後に状態をカウンセリングし次回の方針等を決め終了となります。

よくあるご質問

痛くないですか?
痛くありません。安心してください。
治療に限らず、身体に強い刺激を与えられると、身体がこわばりますよね。刺激に対して抵抗して緊張すると思います。治療も同様で、強い刺激を与えると、それを受け入れる為に時間がかかります。
また、身体への負担も当然かかります。なるべく身体への負担が少なく、受け入れやすい、軽い刺激で行います。
ボキボキされるイメージがありますが…
まず、”ボキボキ”の正体について説明します。関節の潤滑液に溶けているガスが気化してはじける音です。この音は、関節がぶつかる時ではなく、引き離される時に鳴ります。

体の中のほとんどの関節は関節包という袋で密封状態になっています。その中には滑液(かつえき)という液体が入っています。この関節が引き離されることで関節の中の圧力が一気に下がり滑液の中に溶けているガスが気化してはじける時に音が鳴ります。これを「空洞現象」といいます。この現象が起こると気化したガスがまた滑液に溶けるまで20分程かかるので、同じ関節は続けて何度も鳴らすことは出来ません。

みなさん、指を鳴らした経験があると思います。”ポキッ”と鳴ったからといって、指がズレる又はズレが戻ることは無いのと同じで“ボキボキ”と音がしたからといって背骨が必ず矯正されたとは限りません。(矯正される場合もあります)ボキボキ鳴らさなくても、ソフトな刺激で骨格や関節、内臓や筋肉などの緊張を取り除くことで充分な効果が得られます。身体が抵抗し緊張しない程度のソフトな刺激で、安心感のもとで治療を行えば、刺激がよりスムーズに身体に浸透し、効果を発揮しやすいのです。
1回で治りますか?
このご質問に対してはっきり答えることは正直できません。
その患者さんの症状、回復力、生活習慣の違いによって差があります。1回で良くなる方もいれば数ヶ月かけて良くなる方もいます。治療して楽になった身体の歪みを、次回の治療までに少しでも維持させて来て頂ければ、通院回数もグッと短くなることもあります。
痩せますか?
治療によって短期的にに体重が減少するという事はないと思います。
最近、「治療後、すぐにお腹がへっこむ。小顔になる」こういった情報がマスコミや雑誌でよく取り上げられていますね。いくらゆがみを治しても魔法のように脂肪が消えて無くなる事はないでしょう。
しかし、見ためが変わるという点では、ゆがみを改善する事で正しい姿勢をとると、筋肉も本来の働きを取り戻すため、見ためが『スリム』になります。正しい姿勢は、機能的にも、見た目も美しいものです!

「カイロプラクティックは『全身を健康にする』『本来の働きを取り戻す』という事が直接的効果で、間接的にやせる効果もある」と認識されるのがよいのではないでしょうか?本来の美容は、「健康」なくして語れません。
自分でボキボキと鳴らすと楽になります!良くないと聞きました。
良いとは言えません。
結構、癖でしょっちゅう指を鳴らしている方は多いですよね。続けているとだんだん鳴りやすくなったという経験のある方も多いんではないでしょうか?これは、何度も関節を引き離すことで、関節包が伸びやすくなり簡単に音が鳴るようになっていると考えられます。

カイロプラクティックでは、関節の動きの悪くなっているところをアジャスト(矯正)することでポキッとなることがあります。しかし!自分で“ボキボキ”すると通常は動きやすい関節や動きすぎている関節が鳴っていることがほとんどなのです。すっきりするからという理由で自分で“ボキボキ”鳴らすのはやめましょう!

トムソンテクニックについて

トムソンテクニックとはアメリカのカイロプラクターであるクレイ・トムソンが開発したもので、トムソンテーブルと呼ばれる専用のベッドの上で治療をします。

トムソンテーブルは頚部・胸部・腰部・骨盤部にあるクッション部がそれぞれわずかに上下動する構造になっています。このクッション部が下に下がるわずかな衝撃(慣性の法則)を利用して、身体各部を矯正する刺激を与えていきます。このテクニックでは、両足の見かけ上の長さの差を観察することで、骨盤やさらには全身の状態を評価します。

ベッドは起立状態から自動的に寝た状態に角度が変わりますので、通常の治療ベッドに乗ることが困難な状態の方でも安心して治療を受けることができます。

ブロック療法について

ブロック療法とは、矯正用の柔らかなクッションを患者さんの身体の下に敷いてもらい、ご自身の体重を利用して、歪んだ骨盤や背骨を矯正するからだに優しい矯正方法です。

従来の矯正では、「バキッ」「ボキッ」と音を鳴らして身体を捻り矯正するという痛いイメージがありますが、このブロック療法は、骨盤の変位や周辺の筋肉の緊張度、背骨の歪み等を考慮して、クッションを差し入れるという治療法ですから、周辺の組織を傷つける事がなく痛みも出ません。

アクティベータを利用した治療について

専用の器具を用い、患者さんへの負担を最小限に抑えつつ治療する事ができます。カイロプラクティック医療の先進国アメリカでもかなりの割合で利用されているテクニックです。

アクティベータについて

筋力テストについて

最初に治療を受けるとき、もしくは治療中、腕を伸ばした状態や親指と小指をリング状にした状態で力を入れていただく検査をすることがあります。痛みのある場所と全く関係のないところを検査されているように感じると思いますが、これは全身のつながりを利用した検査手段の一つです。これにより本人が気付いていない(症状として表れていない)異常部位を探したり、治療刺激がうまく作用しているかを判断することが可能です。

芝浦治療院 SHIBAURA CHIRYO IN〒108-0023
東京都港区芝浦3-12-5石阪ビル2F
田町駅から徒歩5分

受付時間
平日
10:00~22:00
土
09:00~19:00
祝日
09:00~19:00
日
休診
お電話でのご予約・お問い合わせ 03-5445-6600 初めてご来院される方へ 診療時間・ご予約・アクセス

このページの上部へ