前立腺肥大 | 田町・芝浦・三田など港区周辺で整骨・整体・鍼灸・マッサージ・カイロプラクティック・骨盤矯正・交通事故治療なら芝浦治療院

受付時間
平日10:00~22:00
土曜・祝日09:00~19:00
日曜休診
お電話でのご予約・お問い合わせ03-5445-6600 English

前立腺肥大

前立腺肥大

針灸治療は・・・前立腺肥大細胞数の増加とアドレナリンの働きを抑えて、膀胱機能をよくします。
前立腺は男性のみにある器官で、肥大症は膀胱の出口にある前立腺が年齢とともに肥大し、尿道を締め付けるため排尿困難となる病気です。癌ではないので、いくら大きくても排尿がスムーズであれば心配する必要はありません。前立腺癌と症状は似ていますが血液検査等で確認できます。
前立腺腫が増大すると、尿道抵抗が高まり、その結果として膀胱機能が影響を受け、閉塞に伴い排尿困難。他に頻尿、尿意切迫感、夜間頻尿などの刺激症状も現れます。さらに重症になると、膀胱からあふれた尿が腎臓に逆流するため、腎機能が低下する水腎症や、尿毒症にもなりかねません。

主な症状

  • 尿が近い。
  • 残尿感。
  • 尿の勢いが弱い。
  • 尿が途中でとぎれる。
  • 尿を出そうと思ってから実際に出るまで時間がかかる。
  • 尿を出し終わるまで時間がかかる。
  • 力まないと尿がでない。

などです。
残尿が進み、膀胱に尿が常にたまった状態が長期化すると、膀胱の筋肉が伸びきってしまい、異常に拡張します。膀胱壁に障害が及ぶと排尿がし辛くなる尿閉状態になります。排尿困難を放置すると腎不全に移行し、生命にかかわります。

治療は、飲酒や刺激物の摂取、寒冷(身体を冷やすこと)を避けるようにします。また過度の性行為も症状を悪化させます。

鍼灸治療は曲骨、関元、三陰交、中極、内関、合穀、百会、足三里に鍼。神ケツに灸。

よくある症状やお悩みで選ぶ

PAGE TOP