身体のために旬の物を…

こんにちは!芝浦治療院の須藤です。

陽気がよくなり暑い日も増えてきましたね。

立夏から数えて15日頃、今年は5月21日が二十四節気の「小満」と言うそうです!

気候がよくなり草木が成長して茂って来る時期で、農家では田植えの準備を始める頃。動物や植物にも活気があふれます。また、秋にまいた麦の穂が付くころで安心するという意味があるそうです。

陽気が良くなる事は良いのですが、梅雨に入る前の気温や湿度、気圧の変化が激しく体調を崩しやすい時期でもありますね。

医食同源という言葉の通り、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防して、体力づくりをしていく事も大切になります。

全身の血行が良く、自律神経のバランスが整っている状態であれば、頚肩凝り、頭痛に悩むこともなく、体温や血圧、睡眠状態などの全身が安定してきます★

もし精神面での不調を感じる場合は良質なたんぱく質を積極的に食べて血液量を増やしていけると調子も整いやすくなりますよ。

身体的な不調を感じる場合には、冬から春の間に身体の休息がとれないくらい本気で忙しく過ごしていたか、身体を冷やしてしまったのかもしれません…。

身体が疲れて暑がりになっている場合は、身体の熱をとる夏野菜(トマト・きゅうりを夕食に摂って身体をクールダウンさせましょう!

逆に、身体が疲れていても冷えを感じる場合は、身体を冷やさずに老廃物を排泄させる豆類を摂ることがオススメです。

この時季の旬の豆類というと「そら豆」です!

「蚕豆」とも書くそうですが、蚕が桑を盛んに食べ始める時期の初夏に取れることや、さやの形が蚕に似ていることから…というのが理由になっています。

そら豆にはビタミンB11、鉄分、亜鉛、カリウム、食物繊維、タンパク質が豊富に含まれていて、疲労回復や肌荒れの改善、むくみ解消、便秘解消など様々な効果が期待できるそうですよ」!

そら豆に限らず旬の食材はとっても栄養豊富です。

心と身体の健康と体力作りを行い、気持ち良く毎日を送れるようにしましょう♪

何かお困りの症状がありましたらお気軽にご相談ください。

 

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

 

鍼灸勉強会

こんにちは芝浦治療院徳本です。
夏日のように暑くなったかと思えば気温が落ち込む日があったりと不安定な気候が続いてま
すね。体調を崩さないよう気をつけましょう!

5/12(日)は鍼灸の勉強会でした。
二宮総院長が「瘀血(おけつ)の治療」「・首肩の痛みの緩和」について講義してくださいました。

瘀血とは?

血流が悪くなり滞ってしまった悪い血、汚れた血のことで
気温が高い、低いといったことで起こる外的ストレス、ケガ、喫煙、精神的ストレス、運動
不足、睡眠不足、高脂肪、便秘などが原因で起こると考えられてます。
瘀血があることで頭痛・肩こり・冷え性・不眠・全身の倦怠感・自律神経症状等を引き起こします。

今回は血海・隔兪・三陰交に鍼を打って瘀血の改善を行いました。
1~2分程鍼を刺しておくだけで症状が緩和されるのが分かりました。

 

歯・首肩の痛みの緩和

歯痛の鍼灸治療は虫歯に対してはあまり効果は期待できないが歯槽膿漏や歯周囲組織に痛みの原因があれば治療効果が期待できます。

顔に鍼を刺すため細い鍼を用いて治療を行います。
歯痛に対して鍼灸治療の効果があることをあまり知られていませんが歯痛で悩まれていたらまずはご相談してください。

首肩の痛みの緩和

近年ではデスクワークやスマホ等前かがみになる作業が多く首肩の症状を訴える方が多いです。筋肉の疲労が原因で起こることが多く鍼灸治療も効果的です。

トリガーポイントと呼ばれる痛みが起こりやすいポイントに鍼を打つことで痛みの緩和が期待できます。

 

10日間という長い休みが空け仕事が本格的にスタートしたという方も多かったと思います。
少しでも自分の体調に不安を感じたら気軽にご相談ください。

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

GW疲れは今のうちに。

こんにちは!芝浦治療院の川名です!!

GWはどこかへお出掛けやゆっくりは出来ましたか?

今年は10連休でかなり長いGWとなりましたが、旅行や帰省などで疲れも溜まっているのでは無いかと思います。

急性症状を起こしやすい時期でもあるので早めの治療をお勧めします!

疲れや痛みを残さないように早めにいらっしゃってください!!

 

また、気は早いかもしれませんが6月になると梅雨の季節も到来します。

梅雨になってしまうと低気圧などの影響で体の不調が出やすくなります。

今の症状を放っておくと悪化する可能性もありますので、今のうちからしっかりと体調を整えるようにしましょう‼️

そして「梅雨」の季節の不調の原因は食生活の乱れによって胃腸が弱っていることが最大の要因です。

ですので、今のうちに胃腸を弱らせる食材をできるだけ避けることが大切です。

具体的には

「冷たいもの」(アイス、ジュース、ビールなど)

「生もの」(刺身、生野菜、果物など)

「甘いもの」(お菓子、砂糖たっぷりの飲み物など)です。

不調を感じる時にはこれらを摂りすぎていないか、今一度チェックしてみましょう。

完全にゼロにするのは難しいとしても、不調の際は「いつもより少なめ」を意識すると良いと思います。

そしてこれらの食材を控えめにした上で、胃腸を温める食材を摂るとより効果的です。

梅雨の時期までには体の中の「余分な湿気」を汗と尿でしっかり排出しやすい体にしておくことが大事です。

温かいものを食べると発汗が促され、胃腸も温まりやすいので食生活まで意識して、スッキリ気分で梅雨を迎えられるようにしましょう!

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

歓送迎会を行いました。

こんにちは。芝浦治療院・増田です。

 

今日で平成が終わり明日からいよいよ令和の時代がやってきますね。

どんな年になるのでしょうか?ちょっぴりワクワクします。

 

さて、昨日芝浦治療院では歓送迎会が行われました。

笑いあり、涙ありの素敵な会となりました。

かなり遅くなりましたが、土屋先生、須藤先生の歓迎会と

受付のバイトで主に月曜日に働いてくれた齋藤さんと私、増田の送別会を開いていただきました。

 

齋藤さんはいつもハキハキとして気配り上手で周りを明るくしてくれました。

とても寂しいですが、齋藤さんの分もみんなで芝浦治療院を盛り上げていきます。

私事で大変恐縮ですが、芝浦治療院で働かせて頂き、たくさんの患者様にご来院頂きましたこと

心よりお礼申し上げます。長い間有難うございました。

引継ぎもしっかりとしてまいりますので引き続き宜しくお願い致します。

 

今までは他院に行くことが多かった土屋先生、須藤先生も

これからは芝浦治療院いることも多くなりますので皆様宜しくお願い致します。

 

スタッフ一同チームワークを更に高めて皆様のご来院をお待ちしております。

 

天候の崩れやゴールデンウィークの疲れで自律神経の乱れも出やすくなります。

体調の変化を感じたらお気軽にご相談ください。

 

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜 祝日9時~19時

定休日  日曜

柔道整復師会

こんにちは!

芝浦治療院の土屋です。

 

先日の4/21(日)にメディカル・ケア柔道整復師会が行われました。

 

今回は簡易的で効果的なテーピングの固定について勉強しました。

 

テーピングをあまり使ってこなかった僕でもテーピングを貼れるように、分かりやすく教えていただきました!

 

テーピングの張り方にも色々あり、テープを張らせるポイント、張らせないポイントなど

関節の構造や形状によって帰る必要があります。

 

その少しの差で固定力がここまで変わるのかと僕も身を持って体験することができました!


ゴールデンウィークで友人やご家族で出かけることも多いでしょう。

突然のアクシデントで怪我をしてしまった時でも、ぜひお任せください!

 

 

芝浦治療院はゴールデンウィ-クも受診療を行っております!

 

おケガ以外でもお体のことでなにかありましたらご相談ください。

 

 

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

春土用入

皆さんこんばんは。芝浦治療院の大坪です。

明日は《春の土用の入り》ですね。暦では5月6日の立夏を迎えればもう夏です。

 

変化の激しい時期は体調を崩しやすいので注意が必要です!

 

さて、この時期によく話題になるのが『五月病』ですが、新しい環境に適応できないことによって起こる精神的な症状をまとめてそう呼んでいます。

最近では時期が少しずれて『六月病』などと呼ばれているとかいないとか。。

聞くところによると、実は『一月病』から『十二月病』まで丁寧に解説してあるものもあるらしいです(笑)

そんなウソみたいな話も出るくらいなので、「どーせ大したことないんでしょ」とかるく見られがちな5月病ですが、専門的には『無気力症候群』と呼ばれ精神疾患として扱われます。

 

正しい判断をして、的確な時期に適正な処置を行うことで体調は整えることが出来ます。

夏を楽しく迎えるためにも、日ごろからの体調管理を怠らないようにしましょう!

気になることがありましたらお気軽にご相談ください!

 

★休診日、診療時間のお知らせ★

GW中は5/1(水)が休診となっております。
その他は祝日の診療時間となり9:00~19:00でご案内を致しております。

何かお困りの症状がありましたら、是非ご相談下さい。

 

 

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

 

 

GWのお知らせと気象病について

こんにちは!芝浦治療院の須藤です。

先週末は爽やかな天気で外に出るのに最適な気候でしたね♪
今年はGWも10日と長く、お出かけも色々と計画されている方も多いようです!

しかし、環境の変化も多いこの時期。
気をつけて頂きたいのが『気象病』です。

春になると何となくボーッとしたり頭痛がしたり、急に腰や首が痛くなった、めまいや耳鳴りがする、不安になる‥などの症状に心当たりがある方も多いのではないでしょうか?

元々、日本の3月~5月は「春の嵐」や「メイストーム(5月の嵐)」と呼ばれる激しい現象が発生しやすく、気候が不安定になりやすい時期となっています。

気象病は気温や湿度、気圧の変化によって引き起こされる体調不良の総称ですが、この中でも特に身体に影響するのが気圧とされています。

気圧の変化が起こると、耳の鼓膜の奥にある『内耳』という部分がセンサーとなり、その情報を脳に伝えます。
情報を受け取った脳は自律神経(交感神経と副交感神経)に働きかけ、環境の変化に体を順応させていきます。

しかし、内耳が気圧の変化に敏感すぎると少しの変化でも過剰に脳に情報が伝わってしまう為、交感神経と副交感神経のバランスが崩れやすくなります。

その結果、交感神経が活発になると頚肩コリ、腰痛、頭痛などの痛みを感じやすくなり、副交感神経が活発になるとだるくなったり眠くなる‥といった症状を引き起こすのです。

このような時は内耳の血流を改善する為に首のストレッチや耳の周辺をマッサージすることが効果的です。

また、全身調整や鍼灸などは自律神経のバランスを整える効果がある為、この時期の辛い症状をより和らげる事が出来ます。

環境や気候の変化が大きく、体調を崩しやすい時期です。
無理をせず、自分の体と向き合って体調を整えていきましょう。

★休診日、診療時間のお知らせ★

GW中は5/1(水)が休診となっております。
その他は祝日の診療時間となり9:00~19:00でご案内を致しております。

何かお困りの症状がありましたら、是非ご相談下さい。

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜 祝日9時~19時

定休日  日曜

お花見に行ってきました!!

こんにちは!芝浦治療院、院長の松本です。

4月に入り桜も咲き始め、お花見に出かける方も多いと思います。

特に昼から夜の寒暖差があるのでお花見に出かける方、寒さ対策をしっかり行い体調管理には気をつけましょう!

DSC_1261

芝浦治療院でも本日休憩時間を利用してお花見に行って来ました。

桜が満開です!!

とても綺麗で春を感じることが出来ました。

短い時間でしたが心が癒されリフレッシュできました。

エンジン全開で患者様の心と身体のケアを行なっていきます。

皆さま身体の不調を感じましたらいつでもお気軽にご連絡ください!

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

 

鍼灸勉強会

こんにちは芝浦治療院 徳本です。

桜も咲き始め春らしい陽気が続いてますね。

季節の変わり目で頭痛・肩こり等の症状が出てる人はいないでしょうか?

3月24(日)は芝浦治療院で鍼灸勉強会が行われました。

二宮総院長と千歳烏山治療院の中原先生が講師を務めてくださり、

中原先生は「炎症体質への鍼灸治療」の講義を行ってくださいました。

体のどこかに常に炎症が起きてることが原因と考えられ、食事やストレスに起因することが多くアトピーや花粉症等の発症・悪化をさせていると考えられています。

鍼での刺激を多く入れすぎてしまうと、のぼせやふらつき、人によっては吐き気を伴うことがあります。今回の勉強会ではその刺激量を調整する技術を学び炎症の出てる部分を先生同士で治療し合いました。

二宮総院長は「清熱」について講義をしてくださいました。

熱とは主に炎症が出ていることを指し、「清熱解毒」で体にある余分な熱を外部に排出するという意味になるそうです。

体にある余分な熱を取ることで浮腫の軽減・発汗作用・大小便が出やすくなるという効果があるそうです。今回は耳に三稜鍼という鍼を用いて刺絡を行いました。

今回の二つの講義は短時間で効果を実感できるため患者さんの役に立てるよう復習を重ね、実際に使っていきたいと考えています。

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

春はちょうど良い季節

こんにちは!芝浦治療院の川名です。

今週に入り暖かさが一気に増して、春真っ盛りな日が多くなり明日にも桜の開花宣言が出るかもしれませんね!!

今年は子供と一緒に満開の桜が見られるとうれしいです!

さて、そんな春を感じる今日この頃ですが・・・

日本で長く働いているある海外の方は、仕事の異動は9月より4月の方がストレスも少なく楽だと言う話があるんだそうです。

実は東洋医学でいうと、春は変化にちょうど良い時期だと言われているんです!

2000年以上前にまとめられた中国最古の医学書『黄帝内経(こうていだいけい)』にもそう書いてあります。

物事を開始して伸びていくためには春から始めたらよいとあって、入学や昇進だけでなく、異動も春からであれば境遇に順応しやすいのです。

新しい職場・新しい環境になると、体調は変化します。

変化してしばらくの間は、身体を正常に保つために体内の「恒常性」「寛容性」が働いてバランスを調整するのですが、多くの人は血圧が少々上がるくらいなので心配はしなくても大丈夫!!

しかしそれが耐えられないレベルになると、春を越えたあたりでGWに入り、張り詰めていたものが緩んで五月病になってしまうんです!!ですから、春の時期は身体の声にしっかりと耳を傾けたいものですね。

最近では世界標準の9月入学に関心がもたれているようですが、今の話に照らし合わせると4月入学はとても理にかなっているんですね!!

自然の力は大きく逆らってはいけないということを昔の人は分かっていたんですね。関心するばかりです。

今は季節の変化で不調を覚える時期であり、五月病にならないための予防の時期でもあります。

治療にもちょうど良い時期なんですね!!少しでも不調を覚えるようでしたら早めの受診をお勧めします。

芝浦治療院では東洋医学はもちろん、西洋医学をベースにした治療など患者様に合った治療を提案・提供しております。

ご相談もお気軽にお越しください!お待ちしております。

 

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜 祝日9時~19時

定休日  日曜